JULIUS TART OPTICAL/ジュリアスタートオプティカル

1950年代初頭に創業したタート オプティカル エンタープライズ社の創立者、ジュリアス・タート氏の意思を受け継ぐブランドとして、ジュリアス氏の甥のリチャード・タート氏が新たに創設したブランド。

タート オプティカル(TART OPTICAL)は当時ジェームス・ディーン氏が愛用していました。そしてディーンに影響を受けたジョニーデップ氏がヴィンテージを愛用していることで人気が再燃。ヴィンテージ市場が高騰します。一時は復刻版も発売していましたがそれも権利関係の問題でなくなってしまい、ここ最近は類似品が市場に出回っている状態です。

リチャード氏は当時のタート オプティカル社のファクトリーやマーケティングに携わっていた実績を持ち、図面など数多くの資料を保有しており、ジュリアス氏の意思を継ぐ存在です。

ジュリアス氏の残した膨大な資料を元に、現代の優れた技術と実績のある素材により、1950年代から1970年代前期の古き良き時代の雰囲気を残しつつ、アートやカルチャー、ニューヨークの発展的なデザイン性からインスピレーションを受け、リアルなフォルムを忠実に再現するコレクションの展開や、数々の名作のフレームの復元、新たにデザイン性を加えたコレクションの展開も考えています。

TART OPTICALの代表モデル、ARNELは権利の関係で「AR」という名前で当時の図面よりデザインを起こして復刻します。他にもFDR等の当時の名作が第一弾で復刻されました。

お電話やメール、ホームページのお問い合わせフォームより通販等も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Parts

〒542-0081  大阪府大阪市中央区南船場4丁目7-11南船場心斎橋ビル1F

TEL:06-6484-5323

​OPEN 11:00〜20:00 無休(年末年始を除く