logo_edited.png
corporate-profile-image-07.jpg

MASUNAGA / マスナガ / 増永眼鏡

増永眼鏡は、福井の土地に地場産業を築く夢を実現するため、1905年(明治38年)に創業しました。

以来、ギルド制にも似た帳場制と呼ばれる制度により、たがいの技術を磨きあい、品質の良いめがねを提供しつづけてきました。

「当社は、良いめがねをつくるものとする。

出来れば利益を得たいが、やむを得なければ損をしてもよい。

しかし常に良いめがねをつくることを念願する」

この理念より常にクオリティの高い眼鏡を生産し続け、今や国内はもとより海外においても世界の一流品と評価されるまでにいたっています。

また、その技術力の高さから世界の名だたるブランドのアイテムも生産しており、名実ともに日本のアイウェア​業界のハイクラスメーカーと言えます。

​BJ CLASSIC COLLECTION  PHOTO GALLERYより